【2020年】初心者オススメジョブ紹介【FF14】

【2020年】初心者オススメジョブ紹介【FF14】

オススメジョブは吟遊詩人

アニメなどで、ヒーラーは非力な後方支援ジョブとして描かれる事が多く、初心者向きに思えますが、FF14においてはそうではありません。

DSPをオススメする理由

FF14のジョブは3つのロール(RPGのR=Role、役割の事)にわけられます。

防御役である「タンク→4ジョブ
回復役である「ヒーラー→3ジョブ
攻撃役である「DPS→10ジョブ

 

パーティプレイをイメージしてほしいのですが、まず先導するのはタンクの場合がほとんです。タンクが右往左往するとパーティメンバーが戸惑いますよね?なのでタンクは多少の慣れが必要です。
また、ヒーラーが不慣れだと、回復が遅れたりミスで、タンクを死なせてしまう場合があります。タンクが落ちる(死ぬ)とパーティは壊滅してしまいます。

レイドでは、ヒーラーの動きがパーティの命運を握っている、と言っても過言ではありません。

DPSが不慣れの場合、低下するのはおもに火力(攻撃力)です。火力が低いとどうなるか →だけというと語弊がありますが、戦闘時間が延びるだけです。もちろん戦闘時間が伸びた結果、パーティがピンチになる場合もありますが、ただちに壊滅する事はありません。

何もわからない時に、ただ先輩冒険者の後をついて行き経験を重ねる。こんなプレイをしやすいのがDPSです。

オススメする吟遊詩人DPSです。公式ジョブガイド

レンジをオススメする理由

DPSは攻撃方法の違いで、さらに3タイプに分類されます。

1近接攻撃の「メレー(Melee)」 モンク・竜騎士・忍者・侍

敵に張り付いて攻撃し続ける。方向指定という概念があり、指定通りの方向から攻撃すると攻撃力がUPする。逆に言えば棒立ちで攻撃したり、離れると攻撃力が下がる。

2遠隔攻撃の「レンジ(Physical Ranged)」 吟遊詩人・機工士・踊り子

敵から離れていても攻撃する事が可能。

3魔法攻撃の「キャスター(Magical Ranged)」 黒魔導士・赤魔導士・召喚士

敵から離れていても攻撃可能だが、移動すると中断されるキャスト(詠唱)がある。

ご覧のように制約が無いのは唯一レンジです。

残念ながら、この3ジョブのうち最初から選べるのは吟遊詩人だけです。機工士はLv50~イシュガルド到達後に開放。踊り子の開放はLv60~で漆黒のヴィランズが必要。操作の難易度的には機工士、踊り子を勧めたいのですが、開始直後は選べません。

以上の理由から オススメジョブは吟遊詩人 なのです!

※弓術士でゲームを開始し、Lv30で受注可能なジョブクエストをクリアすると、吟遊詩人が開放されます。響きあうふたつの音色

2ジョブ目以降ではぜひ機工士、踊り子、メレー、キャスターも試してみてください!


初心者向けオススメ記事

【FF14】初心者用コンフィグ解説
【FF14】装備更新のススメ【ガーロンド・イディル・スカエウァ】
【FF14】初心者用最速レベル上げ

【FF14】初心者用の用語解説
【FF14】クラフター最速レベル上げ
【FF14】豆知識アレコレ

FF14初心者カテゴリの最新記事