完全新規でFF14を始めてみる企画Part9

完全新規でFF14を始めてみる企画Part9

ゴールデンウィークって、よくよく見るととんでもなく古臭い言葉に感じませんか?。あか抜けないというか、昭和風というか。

今年限定かはわかりませんが、史上初の自宅推奨大型連休。

大義名分を得た引き籠り。だから粛々とFF14。

9日目

メインクエストの進捗:「蒼天のイシュガルド」コンプリート

育成プラン

レベルアップが早すぎて、2ジョブでも間に合わなくなりそうだったので、機工士も上げ始めました。ルーレットは機工士メインになりそうです。

ギャザクラの上がりも早いですが、Lv60のクラスクエに必要な秘伝書までは手が回らなかったので、マケボ買いで済ませました。おかげでビンボーまっしぐらです。

蛮族クエスト

蛮族クエストは開放しただけで、特に継続してやる予定はありません。

クラフター専用のモーグリ族も当時はウマウマだったのですが、今のLv50~60はアッという間に通り過ぎるので、長い前提クエストに時間をかけてまで開放するのは、正直なところ微妙かもしれません。(Lv60になると経験値が激減するので)

詩学の使い道

理想としては、Lv70のスカエウァ装備を交換しておきたいのですが、紅蓮エリアに入ってすぐに交換できるわけではなく、ストーリーをかなり進めないといけないので、まだまだ先です。

現在Lv66ですが、レベルキャップが60の蒼天エリアで、まだまだイディル装備が有効なので、揃えていきます。

レンジのガーロンド装備は、メインクエストルーレットの報酬詩学が爆上がりした影響もあって、すでに全部位REでコンプリートしています。(機工士用)

今日の積み上げ

・メインクエスト
・クラスクエ各種
・蛮族「モーグリ族」開放
・蛮族「バヌバヌ族」開放
・クロの空想帳開放
・リスキーモブ開放
・マイスター開放
・ロウェナ取引開放
・攻略任務開放
・シロ・アリアポー開放
・精選開放
・リテイナー:Lv31

  シャキ待ち
ビスマルク 9分
グブラ図書館 2分
魔科学研究所 24分
ナイツ 9分

エンディング 43分

ココまで約107時間

回想

メインクエルーレットの詩学盛りがとても助かりました。以前は真面目に装備を揃えようと思ったら、魔科学研究所なりを周回する必要がありましたが、今は逆にあふれる勢いです。

蛮族クエストは、そのときの現役プレイヤー以外にとってはすべてオワコン化しているので、何かしらの手入れをお願いしたいですね。

今はリアルでいうところの「大尉」までですが、英雄様が大尉って…。人の上に立つタイプではない光の戦士。

他はリアル準拠なのに、なぜ「少牙尉」「中牙尉」「大牙尉」じゃないのかなと思っていたのですが、音読すると「ショウガイ」だからなんでしょうか?

一番残念に思ったのは、魔大陸に至るカットシーンですね。単純に時間がなかったのか、コストをかけられない事情があったのか、残念クオリティすぎました。

次回の予定

機工士の手触り感が思ったよりも良く、育成に熱が入りそうです。

次の記事:完全新規でFF14を始めてみる企画Part10
前の記事:完全新規でFF14を始めてみる企画Part8


関連記事

【2020年】初心者用コンフィグ解説【FF14】

【FF14】豆知識アレコレ
【2020年】初心者用の用語解説【FF14】
【FF14】メインストーリーの導線にないクエストを開放する方法・蒼天Lv50~Lv60

FF14 旧仕様カテゴリの最新記事